かにの種類 | 外で食べてもお取り寄せも美味しい、豪華なグルメ

かにの種類

ずわい蟹

ずわい蟹はかにと言えばずわい蟹と言われるほどの人気です。
一般的に、ずわい蟹は一番単価が高く、品質や産地で更に価格が上がる事もあります。
お刺身やしゃぶしゃぶにも適していて、かに味噌も美味しい事で有名です。
通販サイトでも特に人気のあるかにの一種です。

たらば蟹

たらば蟹は通販サイトで購入の際には十分注意して購入する事が必要です。
なぜなら、あぶら蟹というかにの種類をたらば蟹と偽って販売する悪徳業者も中にはいるからです。
たらば蟹が本物かどうか見分ける為には、甲羅を見るのが良いです。
甲羅の中央の突起が6つあれば本物のたらば蟹だと言えます。
たらば蟹も身に旨味がたっぷり詰まっていて、鍋などは絶品の味です。

松葉蟹

松葉蟹は、ずわい蟹や越前蟹とも呼ばれます。
ずわい蟹の一種で、採れた地方によって呼び名が異なるのです。
味も食べてみると違いが分かると言われています。
かには冬のごちそうのイメージが強いですが、松葉蟹は5月~6月にかけてが旬と言われています。

花咲蟹

花咲蟹は6月末~9月くらいが旬です。
北海道の花咲港で採れたかにだけを花咲蟹と呼びます。
メスはタマゴを持っていて、そのタマゴが好きで毎年花咲蟹を通販で注文しているとう人も多いです。

毛蟹

毛蟹はその名前の如く、前進が細かい毛に覆われています。
見た目は少し怖いですが、味は絶品です。
多くのかにがありますが、毛蟹はその食べられる身の部分が最も多いかにとして有名です。
通販サイトでも人気がある種類です。