かにの解凍方法 | 外で食べてもお取り寄せも美味しい、豪華なグルメ

かにの解凍方法

通販でも美味しく

冷凍かにを購入した事のある人の中には、あまり通販サイトのかには品質が良くないという考え方の人もいます。
そのような人の多くは、間違った解凍法をしている可能性があります。
正しい解凍方法でかにを解凍すれば、生の蟹と変わらず美味しい独特の風味を味わう事が出来るのです。

電子レンジはダメ

通販で購入するかには、冷凍されているものが多いです。
冷凍されているからと言って、すぐレンジで解凍するのは間違った食べ方です。
鍋などの場合は、まず室温でかにを自然解凍させます。
そして半解凍の状態で鍋に入れるのが本当に美味しく食べる方法です。
完全に解凍してしまう事で、かには水分と一緒に旨味を流してしまうのです。
また、通販の商品は届いた時のかにの形状でも解凍方法は異なります。
殻があらかた外された状態のかにの場合は、食品保存用のビニール袋に入れて、水を張ったボウルや鍋の中につけるのが良いです。10分ほどで半解凍状態になります。
また、殻付きの場合は、冷蔵庫解凍でも8割程の解凍状態を保つ事が出来るので良い方法だと言えます。

だしを染みこませる

かにを食べる時に相性の良いだしとして、特にこんぶが美味しいと感じる意見が多いです。
昆布はかにと相性の良い旨味成分なので、鍋などの際は昆布を使うのがおすすめです。
鍋などの場合、半解凍の状態のかにを使うのですが、まずは鍋のだしを先に準備しておくのが良いです。
昆布はだしが出にくいので、最低でも2時間が水につけておき、その後、じっくりと半解凍状態の身を投入する事で美味しく食べる事が出来ます。